アフィリエイトで一時的に成果が出ても不幸にしかならない説

エスジェイ(@crisisnoeln)です。

最近は結構アフィリ作業を頑張ってやっています。

やはり他の作業をそれなりにやっていると、こういう雑記ブログは更新する気になかなかなりませんね..。

まあ気分が乗ったときや、書きたいネタが浮かんだときには更新しようと思います。

と、今回はまさに最近フと感じたことを記事にしてみようと思います。

アフィリで一時的な成果を出すと不幸を招く?

タイトルにもありますが、最近アフィリエイトの成果を一時的に上げても不幸になるんじゃないか?と、ふと疑問を抱きました。

YouTubeで僕がよく見てた「まいころさん」という方がいるのですが、その方がしばらく動画投稿を休まれていたのですが、最近また動画を出しはじめました。

投稿を休んでいた理由としては、アップデートでアフィリの報酬が落ちたことでやる気を失ったとかいうのが端的な理由とのことでした。

再開1発目の動画では、半年ほど経過してそのときの心境や再開に至るまでの経緯などを話していました。

 

この話を聞いてて、最初は「アフィリあるあるだよな..」程度にしか感じなかったのですが、しばらく経ってフと思い出したのですが、アフィリで一時的にそれなりの成果を上げた人って必ずこういう沈み方するなと…。気がついてしまいました。

僕自身もそうでしたが、月50万とか100万円とか、普通に働いたらまず稼げないような額をアフィリでは稼げるわけですが、永遠に続くわけではなくアップデートなどで一気に収入が下がる現象にどこかで出くわします。

これは冷静に考えれば、まあ当たり前の話ではあるのですが、実際に自分が味わうとかなりの絶望感だったりするわけです。

僕がアフィリ熱が一番あったのは2014年頃から2年間ほどでした。
この頃は商材の実践記ブロガーもたくさんいて、僕はその手のブログはブックマークして20人くらいのブログをチェックしてました。

その中の半分か、1/3くらいの方は成果もそれなりに上がって結果は出せましたが、最終的には全員が報酬の下落を味わっています。

実践ブロガーも全員といって良いほど精神的に凹まされたという内容の記事を書いていました。

ちなみに今でも実践記を続けている人は1人もいません。
そう考えると、アフィリは長く続ける(5年10年単位で)のも難しいビジネスモデルだとも言えます。

こういう経験をすると、会社員というのがいかに安定しているかが理解できてきますね。

 

話を本題に戻しまして・・

一時的な成果でもトータルでアフィリの給料を計算すれば、月50万くらいでも時給換算で1万円~2万円とかになると思うので、かなりの高単価であることには違いありません。

最終的にダメになってしまったとしても全然割の良い仕事をしたので理論的には損はしてないのですが・・

収入が短期的に月100万から20万に減り、翌月には数万になって・・と、売上がガクッと落ちるというのは、理屈で考える以上に耐え難い苦痛だということです。

何が言いたいかというと、アフィリエイトは、一時的には成果が上がりますが、よほど継続してない限りは必ず落ち目に出くわすので、こういう売上の激落ちはほぼ確実に体験するわけです。にも関わらず、これを体験した者は例外なくメンタルをやられてしまう現状があるのです。

ここでタイトルの回収になりますが、これだとアフィリエイトで仮に月100万円以上を稼げたとしても、最終的には必ず不幸になってしまうのでは?という疑問が生まれたというわけです…。

どう向き合うべきなのか?

 

アフィリエイトをやっていると、「俺は一体何をやっているのだろうか…。」と、何とも言えない空虚感のようなものに襲われるときがあります。

このときに多くの人は「報酬のため」と、割り切って作業すると思うのですが、これだと先述したようなパターンに陥りやすいはずです。というよりほぼ確実にそうなると思います…。

なので、アフィリエイトも今後も続けるなら、なるべくお金以外の部分で楽しみややりがいを見るけるよう心がけたほうが良いです。

とはいえ、実際はそうも簡単な話でもないので、なんだかんだで金のためだと割り切って作業してしまうのですが・・・それでも報酬が出てもいつかは必ず落ちるだろうと常に思ってやっているほうが精神衛生上は良いだろうと思います。

 

まとめ

アフィリエイトは頑張ればまだまだ稼げるは稼げると思います。

が、いつかは大きな落ち目を確実に迎える日がきます。

これは飼い猫を可愛がるような感覚に似ていると思います。

いつかは死んでしまうわけですが、そのことを念頭に置き向き合っておけば、いざその日が来たときには、寂しさも少しは緩和されるはずです…。

とはいえ、こういう問題はなかなか対処法も難しいところではあります。

一番はペットは飼わないほうが良いって答えになりそうですが、それだとアフィリはもう辞めましょうって話になりますし・・「馬券の必勝法は買わないこと」とか、「俺は喧嘩無敗だよ。一度も喧嘩したことがないからね。」みたいな、ある意味一番しょうもない考え方に落ち着いてしまうので、やはりそこは避けたいところです。

なので結局のところは、2021年以降もアフィリを続けるにしても、そんなに上手くいかないだろうという気持ちは常に忘れずに、それなりに作業はやるって感じが良いかなと思います。

ポチっとお願いします

ブログランキング・にほんブログ村へ