今年も一人で過ごすクリスマス…彼女を作る方法を考えてみよう

シングルベル~シングルベル~鈴がなる~

今日は~悲しい~クリスマス~♪

 

 

はい。どうも、今夜も一人寂しくブロガーのエスジェイです。

かれこれ私も彼女が8年くらいいないわけだが、彼女が欲しいわけでもない。

 

ただ、今の状況でこのままときが経てば、

おそらく来年も再来年も彼女なしでクリスマスを過ごすことになるであろう😭

来年で30代にもなるし、このままではますます恋人ができるチャンスはないだろうなぁ。。。

と思う判明、やっぱりいらないんだよなーと思ってしまう。

別にどっちでも個人的には何ら問題はないんだが・・

 

世の中的には恋人たちのクリスマスでもあると思うし、

クリスマスにあやかって彼女ができない非モテへ送るレクイエム企画でもしたいと思う。

 

※ここでの彼女必要論は
岡田斗司夫氏のYouTube動画を基本テキストとし独自にまとめています。

参考動画『岡田斗司夫ゼミ10月25日号「開戦!女の子と仲良くしたい系男子大集合」』

 

彼女は必需品という考え方を持つ

はじめに彼女を作る前提で話を進めていくと
『彼女は時間も金もかかるからいらない』

というような彼女不要論になりがちだが

彼女は必ず作らないといけないという考え方変をしたほうが良い。

 

「睡眠・食事・彼女」くらいに考えておけば、

彼女がいなければ生きていくことができないということになる。

大前提として彼女は絶対的に必要だとまず思い込むところから、彼女を作るところは始まっていると思う。

 

ハードルを下げる

何がなんでも彼女を作らないといけないとなった場合

自分の好みだけで選択していてはいつまでたっても彼女はできないだろう。

自分の年齢や相手の年齢にもよるし

ルックスや収入など色々な要素が絡んでくるが

彼女を作るためにはまずハードルを極端に下げるころが大事になる。

逆をいえば、どこまでの相手なら付き合えるのか?

みたいなことを考えてみるといいかもしれない。

 

あの女やれるかやれないか?

みたいなことを若い頃はふざけて男同士で会話のネタにしたりするが

このギリギリやれる、やれないラインというものを下げる意識をし、

鍛錬することも彼女を作る確率を上げる方法だといえるだろう。

 

とりあえず告白してしまう

彼女を作ることを目的にしていれば

好きかどうかという恋愛感情なしでも告白することができるようになると思う。

好きな人に想いを伝えることが目的ではなく

彼女を作ることが目的になるため、「付き合わない?」と相手に言うハードルが極端に下がる。

その結果、フラれるリスクを下げることにもつながる。

 

好きな女にフラれる恐怖や失恋のダメージがゼロに近い状態で

告白することができるので失敗しても次に移行しやすいし

ある程度数を打てば、よほど変なことでもしていないか、高望みをしてない限り

付き合わってくれる女性にはいずれ当たると俺は考えている。

 

出会いはがない問題の解決策

彼女を作る最速手として

いわばタンヤオ、即リーみたい方法がある。

それはズバリ・・身近な人に紹介してもらうといういたってシンプルな方法だ。

 

現時点で女友達、友人などがいるなら

できるだけ多くの人に「彼女欲しいから誰か紹介して」と聞くのが良いだろう。

この方法をここでは「テンパイ即リー」と仮称する。

 

ただ、俺のように普段遊ぶ友達もいないような人間ならば

マッチングアプリやSNSなどでなるべく地元に近い場所で開催されるオフ会に参加するのが良いだろう。

 

いきなり異性とは難しいのであれば

マッチングアプリよりかはオフ会などで

同性から仲良くなっていき上記のテンパイ即リー作戦にを使うも良し。

 

出会いに関しては恋人を作る感覚というよりも

友人を作る、人脈を作る感覚でどんどん積極的に

連絡を取れる人を増やしていけば良いと思う。

 

直接的に恋愛感情を持つのが厳しい女性であっても

テンパイ即リー作戦を使うことで、

友人を紹介してもらえる可能性があるのでなるべく連絡先は聞いておいたほうが良いだろう。

 

人脈、出会いを広げるという意味では

俺のようにブログをはじめてみるのもひとつの手段かもしれない。

YouTubeで顔出ししちゃうのも良いかもしれません。

 

とにかく男友達でも、LINEで連絡取ってたまに遊ぶ程度の中になれば、

「彼女欲しいんだけど、誰かいい娘紹介してくれない」という最もシンプルにして最強の方法であるテンパイ即リーを使うことができる。

 

まとめ

クリスマス企画ということで

彼女欲しいボッチマスに最初で最後の終止符を打ってみた。

彼女を作るポイント

1.彼女は必需品と考える
2.ハードルを下げる
3.誰かに紹介してもらう(テンパイ即リー作戦)
4.少しでも良いなと思った娘には告白する

 

こんなところでしょう。

行動する前の思考段階では主に2つが大事。

1つ彼女は必須だと自分に言い聞かせる。

2つ付き合う女性のハードルを極限まで下げる。

 

行動する上では「出会いを増やすこと」と「告白すること」の2つが重要になる。

まずは出会うことがないと始まらないし、

告白しなければ付き合うスタートラインにも立つことができませんからね。

 

とにかく誰でも良いから彼氏が欲しいと思っている女は思っているよりも多いし、これが実践できれば1年で恋人を作るくらい楽勝だね♪

 

まあ個人的には恋人不要派だからやっぱり面倒だなーと思ってしまうんだよなあ。

2020年のクリスマスは恋人と過ごすことも目標に生きてみるのも良いかもしれない。

 

追伸…

松本まりかですらぼっちのクリスマスを堪能しているとのことなのでやっぱりクリスマスは一人で過ごすほうが良いのかもなぁ😅

---スポンサーリンク---