競馬重賞予想チューリップ賞2022買い目と印

エスジェイ(@crisisnoeln)です。

先週の中山記念の予想はドンピシャ的中でした(^o^)

ワイド、馬連、3連単のトリプル的中でなかなかの配当になりました。

今週も的中目指して張り切ってやっていきます!

チューリップ賞2022

チューリップ賞はクラシックレースの桜花賞のトライアルレースになります。

条件は阪神1600mで行われるので、前哨戦のチューリップ賞も同じ条件で行われます。

クラシックの前哨戦は比較的に荒れにくい傾向のあるレースですが、とくにこの時期のクラシック1戦目の前哨戦レースは秋以上に荒れにくい傾向があります。

さらに、本レースの前に2歳時に行われるG1レースの阪神JFも同条件で行われているので、阪神JF組が多く出る年はより上位が安定しやすくなります。

今年はメンバーレベルが揃っているので馬券的には安定する可能性が高そうです。

注目馬

3サークルオブライフ デムーロ

阪神JFの勝ち馬です。新馬戦では3着と負けていますが、以後は重賞2戦含む3連勝中です。

新馬戦も牡馬混合戦で勝った馬がイクイノックスという今年のダービー馬候補の強い馬だったので仕方ないところもあります。

牝馬相手にはまだ底を見せていませんし、阪神JFの内容からもここでも勝ち切りたいところです。

 

6ナミュール 横山武

新馬から2連勝で迎えた阪神JFでは1番人気ながら4着という結果に。

阪神GFの4着もCデムーロ騎手の神騎乗ありきでの着順なので、ここでは少し期待値は下がりそうです。

出遅れ癖があるのと、脚質的には東京向きな気もするので不安要素はありますが、それでも能力で勝ちきる可能性もありそうです。

 

9ウォーターナビエラ 武豊

デビュー3連勝で迎えた阪神GFでも3着と好走しました。

先行力が魅力で比較的に安定感の強いタイプの馬なので、ここでも桜花賞でも馬券に絡む可能性は高いと思います。

期待の1頭ですが、強敵相手だと勝ちきれないタイプな気もするので、相手レベルの強い本番前のここでの競馬には注目です。

 

買い目と印

◎9ウォーターナビエラ
◯3サークルオブライフ
▲6ナミュール

ワイド
3-9

馬連
9-3.6

上位3頭で決まりそうな予感です。ナビエラを軸にワイドか馬連で点数を絞って手堅く勝負します。

オッズ次第では馬連は買わずにワイド1点勝負もあります。

一言

パっと見、阪神JFの3頭に対抗できそうな馬はいませんね。

まだ新馬1戦しかしてない馬が未知の力を発揮するパターン以外だとなかなか他の馬が来るイメージが湧きませんが、3着以内だと展開次第で1頭は何か訳わからん馬が来る気もするので、ナビエラとサークルの2軸で全流し3連複とかも面白いかもしれません。

人気3頭の中だと、ナミュールは出遅れ癖もありますし、個人的には、過大評価感ありすぎの二代目コネながこと横山武さんの騎乗というのもマイナス要素で買いたくないですね..。

スポンサーリンク