【競馬G1】フェブラリーS2022の予想と買い目

エスジェイ(@crisisnoeln)です。

先週の京都記念はアフリカンゴールドの好走までは予想できていただけに残念です。

今週は重賞が4レースもありますが、G1開催週なので予想はG1フェブラリーステークスのみに絞ろうと思います。

有力馬

ソダシ 吉田隼

昨年の桜花賞馬。去年は秋華賞で大敗し、その後初ダートでチャンピオンズカップに出走するも大敗。
ダート適性の高い血統と白馬の見た目も含め高い人気がある。実力的には疑問は多い。

カフェファラオ 福永

昨年のこのレースの勝ち馬。東京巧者でもあるが、負けるときはあっさりで頭か飛ぶかというタイプ。この3走は凡走が続いているが、この条件なら人気もするはず。

レッドルゼル 川田

昨年のこのレース4着。その後も安定した戦績だが、川田騎手も距離不安を口にしており、距離的には1400mまでがベストか。

ソリストサンダー 戸崎

同条件レースの武蔵野Sでは2年連続好走している。前哨戦の根岸Sでは9着で終わったが、得意条件なだけに十分に巻き返しにも期待できる。

エアスピネル デムーロ

昨年のこのレース2着馬。明け9歳と年齢はいっているが、昨年の武蔵野Sの走りを見る限りは健在。
得意コースでもあるだけに注目される。

テオレーマ ルメール

近走は地方で好走が続いている。乗り換えでルメール鞍上なだけに期待も高いが、今回は今まで戦ってきた相手よりだいぶ強くなるあたりが不安要素か。

 

印と買い目

◎16エアスピネル
◯13ソリストサンダー
▲15テイエムサムスダン
☆6カフェファラオ
注1.3.5.10

買い目
単勝16
ワイド13-16
馬連13-15.16

エアスピネルは前からこの舞台で期待もしてましたし、外枠有利の東京ダート1600mで大外枠に入れたのもあり本命にしました。

デムーロ乗り換えもプラス材料かと思います。

ペースは遅めで差し馬が台頭する展開になると予想してます。

対抗のソリストサンダーは前哨戦は大敗しましたが、叩いてのここが本番です。巻き返しに期待できます。距離適正もバッチリです。

単穴のテイエムは距離がやや不安ですが、根岸Sの走りがそのままできれば状態も上がってますし勝ち負けにはなると思います。

馬券は上位混戦なだけに、いろいろと広げずに印上2~3頭に絞って勝負してみます。

 

一言

かなり混戦模様です。

上位人気ではソダシは完全無視でいきます。というかなぜソダシは未だに上位人気なのか謎です..。

カフェファラオも近走戦績や福永乗り換えも含めて買いたくはないですね。

他の馬も悩みどころですが、今回は外からの差し力の強い馬に絞っていこうと思います。

インティが内枠に入ったたので、1頭逃げ残るような気もするので、インティは当日のオッズ次第では買い足すかもしれません。

エアスピネルの人気があまりにしないようなら、人気どころに総流しの買い足もするかもです。

スポンサーリンク