阪神大賞典2022予想と買い目

エスジェイ(@crisisnoeln)です。

先週は風邪でダウンしてしまい、金鯱賞の予想がアップできませんでした^^;

まあ普通にハズレたんですが、ジャックドール本名のポタジェ対抗だったので惜しかったです。

さて、今週からまた気を取り直してやっていきます。

阪神大賞典2022

阪神大賞典は春の天皇賞の前哨戦となる阪神3000mの長距離レースです。

リピーターが来ることが多く、今年も去年の勝ち馬ディープボンド、一昨日1着、昨年2着のユーキャンスマイルが出走します。

ディープボンドの1強ムードですが、以下混戦なので2番人気以下をうまく拾っていきたいレースです。

注目馬

11ディープボンド 和田 5牡

圧倒的の1番人気になっています。このメンバーでは実績が抜けてますし、去年も完勝した得意舞台なのでここでも力の差が見れそうです。

去年は天皇賞春、有馬記念ともに2着とあと一歩でG1タイトルには手が届いていないだけに今年は陣営もこの馬でG1を何としても取りたいところでしょう。

8ユーキャンスマイル 藤岡佑 7牡

このレースでは、昨年2着、一昨年1着と得意コースですが、近走の内容からも人気がそこまで上がっていません。

7歳という年齢も微妙なところですが、メンバーレベルを考慮するとここでも力は十分に馬券圏内といえるでしょう。

9マカオンドール 吉田隼 4牡

勢いのある昇格馬です。初の古馬重賞ではありますが、OPからの実績からも十分に通用しそうです。

6キングオブドラゴン 坂井瑠 5牡

こちらも昇格馬。近走は好成績ながらも2000m~2400mまでしか使われてないので距離は持つのか、相手関係が強化されても通用するのか、未知な部分はありますが、ここでも期待されている1頭ではあります。

4トーセンカンビーナ 石川 牡6

近走では、ダイヤモンドS、ステイヤーSと長距離重賞で3着、4着と好走しています。

長距離で安定した走ができるだけに、この舞台でも馬券内に食い込んでくる可能性は十分にありそうです。

3シルヴァーソニック 川田 6牡

近2走はステイヤーS3着、万葉S3着と長距離で好走しています。

7アイアンバローズ 石橋 5牡

この3走、G2を使って京都大賞典12着、アルゼンチン共和国杯6着、ステイヤーズS2着と、着実に調子を上げてきている。

近走で見せた長距離適性をこの舞台でもしっかり発揮すれば十分に。

見解 印

◎11ディープボンド
◯8ユーキャンスマイル
▲3シルヴァーソニック
☆6キングオブドラゴン

買い目
ワイド8-3,6

ディープボンドを絡めずにワイドで勝負。

ユーキャンスマイルからの馬券でも結構つくので印3~4番手相手に流す。

まとめ

ディープボンドが完勝しそうですが、2着以下はそれなりに人気も荒れてますし、混戦になりそうです。

ユーキャンスマイルは思っている以上に軽視されていますね。

馬券的にはなかなか難しいレースなので少額で様子見ですね。

スポンサーリンク