プロ漫画アフィリエイターに俺はなる!

エスジェイ(@crisisnoeln)です。

先日、遊戯王転売ヤーになるとか言ってたにもう気が変わったんか?!と思われた方もいるかもしれませんが、安心してください。

どっちもやりますよ^^

漫画アフィリエイトはオワコンなのか?

アフィリエイト業界自体がオワコン感があり下火になっている雰囲気がありますが、検索とかで調べてみると全然そんなことないというのが僕の結論ですね。

確かに一部のビッグワードでは、一昔前は個人のアフィリサイトが上位独占していたのが、今では企業サイトばかりに変わってしまい、とても個人では対抗できないような状況になりつつあります。

しかしそれはあくまで大きな市場の場合です。僕が目指すのは、あくまで副業スタイルなので、そのへんはあまり問題ないかなーと思っていますし、おそらく多くの今からアフィリ始めたいって考えてる方も、月10万円くらい稼げれば十分だと考えてる人も多いのではいでしょうかね。

要は月10万円も稼げれば僕的には十分に成功なので、そのくらいなら方向性さえミスらなければ今でも十分に短期間で達成できるんじゃないかなーと思っています。

今回は前々から本気になったらやろうと温存しておいた漫画アフィリエイトを短期的にやっていこうかと思います。

漫画アフィリエイトは数年前に挑戦して失敗した苦い思い出がありますが、今回はもう少しちゃんと下調べもしているので自信はあります。

 

どんな手法でやるか?

現状、比較サイトは個人で作っても差別化もできないし企業サイトも強いので厳しいと思います。

とくに漫画系のサービス比較なんて今から新規で作っても他のサイトが無限にあるような感じなので遅いです。

やるならば、作品のネタバレ感想系がベストだと思います。

ネタバレ系も過去に逮捕者が出たりしてシビアになってきているので書き方などは注意が必要ですが、公式では注意勧告が出てはいますが禁止だとは言っていません。

薬機法問題とも似ていますが、こういう面倒な感じになると撤退していく人も増えるので、逆に狙い目だったりもします。

現に今上位に来ているようなネタバレサイトの多くは、漫画村事件以降のサイトが多く、画像引用も表紙絵以外はほぼ使わないというサイトが主流になっています。

まあ普通に考えれば漫画の感想をブログで書いて紹介しているだけなので、被害どころか売上に貢献してるわけですから感謝されても文句言われる筋合いはないわけですね。

紹介する案件もVODだと安くなってしまうので、漫画特化型のサービスをゴリ推す形になります。

まんが王国とかebookとかなら1件3000円くらいになるので、そのあたりの案件が中心になります。

その他、専門的な手法とかはやっていく段階で何かあれば記事にするか、月間振り返りコーナーで軽く触れるかしようかなという感じで考えています。

 

まとめ

転売ヤーを目指しつつ、アフィリも再開し、そしてフーデリで生活費を稼ぐというスタイルで2022年下半期は何とかやっていければなと思います。

問題は作業時間がちゃんと確保できるのかですね。

カードの仕分けがどれくらい時間かかるのかとか、転売は特にまだ未知数なことも多いので何とも言えないところはあります。

漫画アフィリも作品選定にミスってしまうと時間ばかりかかってしまい詰む可能性があるので、そのあたりも考えていく必要がありそうです。

漫画アフィリもある程度コツが掴めたらnoteとかでノウハウまとめて販売しようと思っています。

スポンサーリンク