中山記念2022の予想と買い目

エスジェイ(@crisisnoeln)です。

先週のG1フェブラリーSは本命のエアスピネルが飛んでしまい惨敗でした。

完全前残りで内側をつけた馬が勝てる競馬でしたね。岩田騎手はさすがでした。

さて、切り替え今週も頑張っていきます。

今週は注目レース中山記念があります。毎年この時期のG2が個人的には一番好きです。

 

中山記念 基本情報

開幕週に開催される中山1800mのG2レースです。

大阪杯がG1に昇格した2017年以降は大阪杯へ向けたトライアルレースの位置づけにもなっています。

ドバイターフへ向けて使う馬もいますが、今年のメンバー的には海外を視野に入れている馬はいなそうです。

1800mという距離はG1開催がなく、G1を目指すなら1600mか2000mになるので、マイル路線と中距離路線の馬の対戦も楽しめます。

 

有力馬

ダノンザキッド 牡4 川田

ホーフルステークスの勝ち馬です。
強いと言われる4歳世代で皐月賞の時点では1番人気でエフフォーリアよりも期待されている馬でした。
皐月賞凡走の後はマイル路線へ切り替え、富士S4着、マイルSC3着とそこまで結果は出てませんが、マイルCSでの3着は今後も期待できる内容でした。
路線としてはマイル路線を目指して、今年の春は安田記念へ向かいそうですが、今回の内容次第では大阪杯も狙うかもしれません。
本来は2000mまでこなしている距離なので、ここでも力はトップと見ても良いでしょう。

パンサラッサ 牡5 吉田裕

去年の福島記念での勝ち方が強すぎて有馬記念でも期待されていましたが、さすがに有馬では相手が強かったですね。
昨年の中山記念では7着とそこまでですが、昨年の中山記念以降に逃げ脚質に変えて好走を続けています。
適正距離に戻り、福島記念で見せたサイレンススズカ並みの逃げ力をここでも発揮できれば完勝まであります。

カラテ 牡6 菅原

近走は安定して走れており、前走の東京新聞では強さを見せての3着でした。
久々の1800mになりますが、今回もこのメンバーなら上位人気になるでしょうし、得意の中山コースなら頭まで狙えます。

アドマイヤハダル 牡4 横山武

古馬戦では初重賞戦となりますが、皐月賞4着という実績もあります。
元々素質馬ですし、前走のリステッドクラスのレース内容を見る限りでも十分に重賞で通用すると思います。

ヒュミドール せん6 デムーロ

G3、G2はこれまで8回走って勝ちこそありませんが、2着2回、8回中5回が掲示板という安定感があります。
何が得意なのか適正が見えにくいタイプの馬ではありますが、ここでも十分に馬券圏内は狙える力はあります。

 

印と買い目

◎5パンサラッサ
◯11カラテ
▲4ヒュミドール
★15ダノンザキット
△12アドマイヤハダル
△8マルターズディサオ

買い目
ワイド 5-11

馬連 5-4,11

3連単F
5,11→5,11→4,8,12,15

 

一言

なかなか楽しみなレースですね。

個人的にはパンサラッサの大逃げに期待したいですが、カラテも頑張って欲しいですね。

デムーロ乗り換えのヒュミドールにも期待しています。

ダノンザキットは安定感ない馬で、皐月賞、富士Sと連続で本命で馬券圏外へ飛び、マイルCSでは印を外すと3着に来られるという、何とも相性の悪い馬ですが、今回は抑えで一応買いますが、飛んでほしいですね。

スポンサーリンク