安田記念2022の予想と買い目

エスジェイ(@crisisnoeln)です。

先週のダービーは的中しましたが、レース前に予想が上げれず・・

まあ冷静に考えると別にレース前に上げる必要もないんですけどね。配信とかしてるわけではないので。

さて、今週は安田記念です。2歳新馬も始まりますし、競馬的には年が変わった感じですね。

今週も張り切っていきます。

安田記念2022

予想

◎8イルーシヴパンサー
◯9シュネルマイスター
▲15セリフォス
☆16レシステンシア
1△13ソングライン
2△1カフェファラオ
3△4ダノンザキッド

買い目

ワイド
15-8,9

ワイド
16-8,9,15

馬連
8-15,16

三連複
軸8-9
紐-印▲以下5頭

見解

人気どころではファインルージュとソウルラッシュは切りました。

東京の高速馬場に対応できるのかがポイントになりそうですが、この2頭はキレ勝負では人気どころでは厳しいと判断。

レシステンシアは脚質が違うので、先週のダービーのような前残り1頭は馬券に絡む展開になれば3着以内は他の上位馬よりもありそうです。

イルーシヴはここまで人気するとは思わなかったですね。

逆にセリフォスは人気しちゃうと思ってたので諦めていましたが、この人気なら買い方的にはセリフォス軸でも良いくらいですね。

やはり4キロの斤量はでかいです。NHKマイルよりもデキは良さそうですし、キレ勝負にも対応できる見込みがあります。

実績的にはシュネルマイスターが一枚抜けているとは思います。

切れ味ならシュネルが一番ありそうですが、イルーシヴがさらに上をいきそうな強さも見せていますね。

難しいレースですが、総括するとキレ勝負になり、かなり早い時計になると予想されるので、スピードに対応できない馬は厳しそうです。

カフェファラオはそういう意味では厳しいのですが東京1600ダートの鬼ということで芝でも期待できるかもというのと、脚質的に前へ行けてかつ内枠なので、極端な競馬ができれば馬券内も穴目であるかもという感じです。

ダノンザキッドは人気しないときの川田の怖さと、意外と切れ味勝負なら負けない見込みがまだあるというのもあります。

スポンサーリンク