【競馬予想】弥生賞ディープインパクト記念2022

エスジェイ(@crisisnoeln)です。

昨日のチューリップ賞は概ね予想通りな展開でしたが、ナミュールが強かったですね。

他はそこまで差がない感じでした。ナミュール甘く見てました。

さて、気を取り直してやってきます。

弥生賞2022

弥生賞ディープインパクト記念は皐月賞のトライアルレースとして開催されます。

中山2000mで皐月賞と同条件のレースとなります。

ホープフルS組、朝日杯組が一緒に走ったりと、皐月賞へ向けてハイレベルなメンバー構成になることが多いです。

今年もメンバーが揃っており、かなり上位混戦になりそうです。

注目馬

ドウデュース 武豊

朝日杯の勝ち馬でここまで3連勝できています。
初の2000mですが、ハーツクライ産駒ですし1800mの勝ち方からも距離は問題なしと思われます。
馬券には高確率で絡みそうですが、弥生賞では朝日杯の勝ち馬は案外苦戦する傾向にあるので頭固定まではどうか..

インダストリア 戸崎

3戦して2-1-0とまだ底を見せていません。
末脚の使える馬なのでここでも勢いが勝つ可能性がありますが、相手レベルが一気に上がるので過剰人気に注意か。

マテンロウレオ 横山典

ホープフルSは6着と破れたが、前走のきさらぎ賞は強い競馬で勝利。
このローテーションで使ってくるあたり陣営の自信もうかがえます。

ロジハービン デムーロ

デビュー3戦で1-2-0と安定の戦績。前走の同条件レース京成杯で2着と舞台適正も十分。

ラーグルフ 丸田

デビューから人気しない馬ですが、ホープフルSでは3着と好走しています。
今回も展開次第では十分に馬券内はあると思います。

見解 印

◎5マテンロウレオ
◯11ロジハービン
▲7ドウデュース

買い目
ワイド5-11

かなり難しいレースです。上位混戦ですし、出走11頭どれが馬券に絡んでも不思議でないレベルに混戦しています。

展開も読みにくいですし、ここは様子見が無難ですね。

ブログ予想は一応、ある程度つきそうなワイドで検討しますが、実際には馬券は買いませんね。

一言

3歳前哨戦は上位人気で簡単なことが多いんですが、今回はちょっと難しいですね。

こういうレースをいかに買わないという判断も年間プラスを目指すなら重要になります。

レース厳選といいますが、何を買うかよりも、何を買わないかの方がよりだいじだと思います。

こういう重賞はついつい余計に買いたくなりますけど、分からないときは買わないのが鉄則ですね。

スポンサーリンク