競馬予想家の予想を購入するときに心がけていること3点を紹介

 

エスジェイ(@crisisnoeln)です。

去年末くらいから競馬をやりまくっているが、いかんせん勝てません( ´Д`)

地方競馬はとくに予想も難しいので予想屋の予想を頼りに購入していたわけですが、それでもボロ負けしました。

(検証結果はどこかで限定公開するかもです)

せめて3ヶ月くらいは検証したいのですが、今のペースで負けていくとメンタルと資金がやばいので、一旦冷静に文字にしてみることにしました。

自分ノートにだけ書いても良いのですが、内容的にシェアできそうなところも多いのでブログで書くことにしました。

競馬で予想家の予想を購入するときに意識すること

ポイントその1
『回収率が100%を超えてる根拠のある人から買う』

予想家はガチっぽい人から詐欺師っぽい人までたくさんいます。
最近だとnoteで一般人が買い目を有料で売っています。

ネット競馬というサイトではグリーンチャンネルとかで有名な評論家から謎の予想家まで幅広い競馬ファンの予想が買えます。

その中でも、勝つために予想を買うのであれば、最低でも回収率が100%を超えている人の予想を買わないとトータルで勝つのは難しいです。

ネット競馬では、回収率が出てるので、ある程度どれくらい馬券が当たってるのか分かりやすいです。

noteでもガチっぽい人には多くのフォロワーがついていたり、回収率を公表している人もいます。

noteの場合、すべての予想を購入するのは難しいので、書いてある回収率が本物かどうかの区別は100%はつきませんが、ネット競馬の予想はサイト側が出してくれているので、公表した買い目を後からごまかすようなことはできません。

noteよりも審査のあるネット競馬の予想家の予想を参考にする方が無難ではあります。

 

ポイントその2
『すべての予想(レース)を買わない』

どんなに当たる予想家も神ではありません。

競馬の予想は、的中率重視のプロでも3割当たれば十分です。

回収率重視の穴派だと5%以下で年間プラスという人もザラにいます。

すべての予想を購入していると、予想購入代も含めて、負けるときに額がしゃれにならなくなってくるので、何か自分なりに根拠のあるレースを購入する方が良いです。

例えば重賞のみとか、未勝利戦のみとかです。

とはいえ、このやり方だと、買うレースばかり外れて、買わないレースばかり当たるというパターンに陥り、結局全部買ってればトータル勝てたなんてことにもなりかねませんので、レースの厳選というのは馬券の基本のようで、実は難しいし、後悔する典型的なパターンでもあります。

だいじなことは、自分の中の考えの軸を持つことです。
そうすれば、大きく負けてもメンタルがブレることがなくります。(理想論にすぎませんが・・)

 

ポイントその3
『ルールを決めたらある程度の期間で試す』

「よし!この買い方をしていこう!」と決めた場合、これは予想家の予想を買う場合でも、自分で決めた場合でもそうですが、決めたルールがあるなら、そのルールがどうあれ、まずはしばらく続ける方が良いです。

あまりに短期的な結果だと、たまたま下ブレの波が来ている可能性もありますし、逆もまた然りで運が良いだけで当たっているだけの可能性もあります。

一度決めたルールは最低でも、3ヶ月くらいの期間をかけて検証していくのが良いです。

そのためにも、3ヶ月間の検証期間は負けても良い額とかで試すのがおすすめですね。

 

まとめ

と、冷静に人に理想的なことを説明してみると、もっともらしいことを言えますが、いざ自分がやるとなると難しいものです。

「もうこれで良いや~えいえい」って感じで馬券を買うと後で後悔するので、絶対にやらない方が良いです^^;

とくにここで上げた3箇条は、いろいろな馬券師が言ってることでもあるので、勝つためにはある程度共通していることともいえますね。

ということで、2月もほどほどに馬券購入していこうと思っています^^;;

スポンサーリンク